十五夜お月さま

    9/15㈭中秋の名月『十五夜さま』。
    みなさんはどんな月を眺めましたか?

    幼いころは
    月を眺めるより
    祖母と作る『お団子』の方が魅力的で♡
    心待ちにしていたことを覚えています♪

    私の祖母は当時自転車で10分ぐらいのところに住んでおり
    ちょっと魅力的なお家でした。

    16-09-15-18-57-32-403_deco
    『上新粉で作るお団子』

    庭には小さな畑があり
    なぜか小さなプール(池!?)のようなものが。。。
    ニワトリ(チャボ)が数匹飼育され
    梅・柿・みかん・ザクロなどの木々が
    気持ちよさそうに茂っていました。
    他にも松の木など様々な木々があり
    緑に囲まれた空間。

    子どもにとっては
    ちょっとした秘密基地のような
    不思議なお家。

    でも、もっと魅力的だったのは
    『祖母♡』

    この祖母がいたからこそ
    今の『私』がある♪そんな気がします。

    この季節になると
    必ず思い出すのが
    祖母とのお団子づくり。。。

    『三つ子の魂百まで』
    これ本当です(笑)

    幼少期の経験は
    知らず知らず身体がしっかりと記憶し
    ある時、不思議と思い出す。
    『記憶の引き出し』に
    しっかりと大切に保管されています。

    『子育て』をしながら
    思い出すことってありますよね?

    幼少期
    どんな経験をしたか?
    どんなことを感じたか?
    人はそれぞれ
    その経験から想像力を働かせ
    成長していくように感じます。

    なるべくなら
    『たのしい』経験・感覚を
    子どもたちに伝えたい♪

    私の子育ては
    これがベース。

    『お団子づくり』はそんな経験をさせたい思いから
    スタートさせてもの。

    すっかり大きくなってしまった息子たちは
    今では食べることが専門ですが💦

    それでも『十五夜お月さま=お団子』は
    息子たちの心にしっかりと刻まれている様子。

    昨夜は『醤油ダレ』を作り
    焼き団子に♪

    息子たちと争奪戦になりました♡

     

    似たカテゴリーの投稿

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です